ドッグフードの種類

ドッグフードにはいろいろな種類があるので、いざ買おうと思っても迷ってしまうことが多いのではないでしょうか。それぞれの種類の特徴をしっかりと理解してから、自分の愛犬に合っているものを選ぶことが大切です。

ドッグフードには、総合栄養食としての役割を持つものがあります。これはつまり、そのフードさえあげていれば、犬が必要としている栄養素が一通り得られるというものです。このようなドッグフードには、「幼犬用」から「成犬用」そして「妊娠・授乳期用」「シニア犬用」などというように、それぞれのライフステージに必要な栄養素を得ることができるようになっています。

ドッグフードのパッケージに「総合栄養食」という名称を使用し記載できるのは、ペットフード公正取引協議会により定められた給与試験を受け、その基準を満たしているという結果が署名されたフードだけです。あるいは、ペットフードに含まれている栄養成分を分析して、その結果がペットフードの表示についての公正競争規約で定められている栄養基準を満たしていると認められたフードのみとなります。

ペットフードに関する栄養基準に関してはAAFCOによる基準や、NRCによる基準などがありますが、AAFCOの基準がよりペットフードに重きが置かれているということで世界的に採用されています。日本においても、AAFCOのものを採用しています。ペットフードを選ぶ際はぜひ覚えておきましょう。 このサイトでは、ドッグフードの選び方に関する知識やポイントなどをご紹介します。

★管理人特選サイト
厳選された健康的な原材料で作られたドッグフードの通販サイトです >> ドッグフード 通販

Copyright © 2014 良いドッグフードの選び方について All Rights Reserved.